2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン

説明
100万部を突破した驚異のベストセラー『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズの第3弾。

「入門編」と本書では、「投資力をつける16のレッスン」として、2冊に実践的な投資の知恵を提供している。 第1作から続くレッスンは、著者がベトナム出征から帰還した直後に再開される。

著者の資金は地道に働いて得た3000ドルのみ。幼なじみのマイクは金持ち父さんの後を継ぎ、実業家として成功を収めている。著者は金持ち父さんとマイクが話していた「金持ちの投資」に関心を持つが、自分にその資格がないと知り、失望感を覚える…。

前作『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』の4つのクワドラント(ビジネスオーナー<B>、投資家<I>、従業員<E>、自営業<S>)の内容を受け、いかにして状態を脱し、「金持ちの投資」に至るかが書かれている。大金持ちになれないのは、税制などの構造的な問題によるのだと著者はいう。

本書のなかで著者はその構造を暴き、金持ちの側に立つための心構えや考え方を説いているのである。金持ちになりたいかどうかや、幸せな生き方は人によって違う。生活に疑問を持っている人や、資産運用に関心を持っている人には、目からうろこが落ちること間違いなしの1冊である。

著者が9歳のときから始まった金持ち父さんの教えは、25歳になった著者がベトナム戦争から帰ってくると、いよいよ本格的になってくる。上巻にあたる「入門編」では、投資家になると決めたロバートに対し、「投資家に必要な心構え」について金持ち父さんがレッスンに分けて教える。

どの手法がお勧めだというような小手先のヒントでは投資の基本ルールや学ぶべき知識、なぜ投資が投資が危険でない理由などをわかりやすく説く。投資家になるための心構えを身につけること、それこそが、金持ち父さんが教える「金持ちになるためのプランの第一ステージ」だ。 キヨサキが頃に金持ち父さんから受けた教えについて書いた「金持ち父さん貧乏父さん」、青年期に受けた教育について書いた「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」に続けてこの本を読むと、金持ち父さんの教えの全体像が鮮明に見えてくる。
シリーズ愛読者には、必読の書となるだろう。

自ら学ぼうという姿勢を持って、先入観にとらわれることなく柔軟な頭で最後まで読み通すことだけだ。この本を最後まで読み通せば、いま実際に投資をしている多くの人や、いま投資に関して他人にアドバイスを与えている人たちよりも、投資についてずっとよく知ることになるはずだ。

ハイスクール卒業後、ニューヨークの大学へ進学。大学卒業後は海兵隊に入隊、士官、ヘリコプターパイロットとしてベトナムに出征した。帰還後の1977年、ナイロンとベルクロを使ったサーファー用財布を考案、会社を起こした。この製品は全世界で驚異的な売上を記録し、『ニューズウィーク』を雑誌が、ロバートとこの商品をとりあげた。投資と教育だ。ギャップが広がることを憂えて、ボードゲーム『キャッシュフロー』を考案した。それまで金持ちしか知らなかった「金儲けのゲーム」のコツを教える教材だ。お金に関する教育、経済動向についての講演は高く評価されている

レクター,シャロン
妻であり母であると公認会計士、会社のCEOでも教育に関心が深く、力を注いでいる。

フロリダ州立大学で会計学を専攻し、当時全米トップ・エイトに入る会計事務所に入所。その後もコンピュータ会社のCEO、全国規模の保険会社の税務ディレクターなどへと転職し、ウィスコンシン州で創刊にもかかわる一方、公認会計士としての仕事を続けてきた

白根 美保子
翻訳家。
監査法人中央会計事務所(現・中央脊山監査法人)を経て、1981年に今尾公認会計士事務所を開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

スポンサーサイト

金運 株式投資手帳2007

目次

第1章 2007年の相場予測(どうなる?何が起こる?―2007年の株式市場はどうなるのか
2007年の政治の焦点―参院選が安倍政権の試金石。外交での得点に課題 ほか)
第2章 亥年に注目しよう!(設立・創業記念の会社に注目!
若返りを図る還暦企業に注目! ほか)
第3章 過去の亥年相場を振り返る(1995年(平成7年)
1983年(昭和58年) ほか)
第4章 2007年投資スケジュール(年間スケジュール早見表
月間スケジュール・週間スケジュールの使い方 ほか)
巻末特別付録 高島易観象学会本部編纂 平成19年観象宝運暦

夢をかなえる投資塾

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)外貨、株、投資信託、現代アートや金、ダイヤモンドなど、著者が日々研究し、実践してきた投資ノウハウを紹介。

マネーの潮流が変わろうとしている今は、投資を始める絶好のチャンス。

外貨、株、投資信託、現代アートや金、ダイヤモンドなど、7年で10億円を築いた投資家が、日々研究し実践してきた投資ノウハウを紹介。

出版社からのコメント
7年で資産10億円を築いた投資家が「株で2倍、為替で年率10%、投資信託で18倍、現代アート・金・ダイヤで∞倍!」に方法を伝授。

資産運用のために知っておきたい細かい実務ノウハウや哲学、コワザも公開。

著者からのコメント
「お給料のほかに100万円が毎月入る生活」そんな夢をかなえていただくために、この本を書きました。
マネーの潮流が変わろうとしている今は、投資を始める絶好のチャンスです。

本書では、外貨、株、投資信託、現代アートや金、ダイヤモンドなど、私が日々研究し、実践してきた投資ノウハウを紹介します。
あわてず、さわがず、じたばたせず----分散投資でストレスなく、とエレガントに資産を殖やしていきましょう。

著者についてニューヨーク大学卒業。
モルガン・スタンレー・アセット・マネジメントで資産運用・トレーディング部門に所属後、ヘッドハンティングでゴールドマン・サックス証券へ転職。
金融法人向け外国為替カスタマー・ディーラーおよび債券セールスを経験。
ドイツ証券では事業法人営業部に所属し、資金調達から運用まで幅広い業務に携わる。
2005年に独立・起業。
年間100回に及ぶ資産運用、キャリアアップ、営業などの講演・セミナーを実施。
TV、ラジオ、雑誌での取材多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)逢坂 ユリ
ニューヨーク大学卒業。
モルガン・スタンレー・アセット・マネジメントで資金運用・トレーディング部門に所属後、ヘッドハンティングでゴールドマン・サックス証券へ転職。金融法人向け外国為替カスタマー・ディーラーおよび債券セールスを経験。ドイツ証券では事業法人営業部に所属し、資金調達から運用まで幅広い業務に携わる。05年に独立・起業。年間100回に及ぶ資産運用、キャリアアップ、営業などの講演・セミナーを実施。TV、ラジオ、雑誌での取材多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ジム・クレイマーの株式投資大作戦

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)億万長者にして凄腕ヘッジファンド・マネジャー。

テレビ司会者が、数々の大相場をヒットした驚くべき投資戦略を公開。個人投資家のバイブルとして話題沸騰の書。

内容(「MARC」データベースより)億万長者にして凄腕ヘッジファンド・マネージャー。

司会者でもカリスマ投資家が、数々の大相場をヒットした驚くべき投資戦略を公開。個人投資家にとっての必携のバイブル。

ロサンゼルスで地方紙記者を務めた後、ハーバード法科大学院で学位取得。その後、ゴールドマン・サックスを経て、友人とヘッジファンド会社を設立。金持ちの資産を運用して成功し、自らも億万長者に。ITバブル相場のピーク直前、顧客に「株式からの全面撤退」指令を出して注目を浴びる。
投資情報を提供するインターネット会社、The Street.comの代表を務めるかたわら、CNBCのワンマン・トークショーMAD MONEYの司会者として活躍

井手 正介
野村総合研究所、青山学院大学を経て、現在、(有)マネジメント・デベロプメント・インク代表。
米国公認証券アナリスト(CFA)、日本証券アナリスト協会検定会員

吉川 絵美
青山学院大学国際政治経済学部卒。
ニューヨークの投資分析・リスク管理会社に勤務。米国公認証券アナリスト(CFA)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介大好評の投資入門書『投資の王道 株式市場のテクニカル分析』の第2弾。

ネット・トレード業界で「通貨(外国為替)証拠金取引」の基礎知識と実践ノウハウを詰め込んだ充実の1冊。

ドル/円、ユーロ/円をはじめとする外国為替相場の狙い目&急所を、最強のテクニカル指標「一目均衡表」でズバリ診断。さに翻弄されがちな外国為替相場で、着実に利益を積み上げるための考え方と売買テクニックを、カリスマ・トレーダー新井邦宏ならではのクールな語り口で伝授します。


内容(「BOOK」データベースより)ドル=円=ユーロ=相場をテクニカル分析で斬る!いま一番ホットな通貨証拠金取引で確実に利益を積み上げるための基本テキスト。

取引単位100万ドルの外国為替取引を、個人投資家にも参加しやすいように1万ドルに小口化し、それを10万円程度の担保資金で行なえるようにした通貨証拠金取引について解説。

出版社 西村裕(日経BP社) , 2004/01/25外国為替相場に立ち向かう前に読むべき一冊! 大好評の投資入門書『投資の王道――株式市場のテクニカル分析』(日経BP社)の第2弾。
ネット・トレード業界で「通貨(外国為替)証拠金取引」の基礎知識と実践ノウハウを詰め込んだ充実の1冊。ドル/円、ユーロ/円をはじめとする外国為替相場の狙い目&急所を最強のテクニカル指標「一目均衡表」でズバリ診断。さに翻弄されがちな外国為替相場で、着実に利益を積み上げるための考え方と売買テクニックを、カリスマ・トレーダー新井邦宏ならではのクールな語り口で伝授します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)新井 邦宏
証券投資顧問会社のファンド・マネジャーを経て、プロの個人投資家として独立。


一目均衡表などを駆使した独自のテクニカル分析手法は、多くの投資家から熱烈な支持を受けている。先物、オプション、裁定取引に関しても深い造詣を持ち、講演、執筆活動など多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

仕手株でしっかり儲ける投資術

説明
出版社 / 著者からの内容紹介◎仕手株は少額資金を短期で殖やすには|株は長期投資が基本などというが、実際のところ個人投資家の大部分は短期間で大きく儲けたいのがホンネ。

元手となる資金も少額。少額で買える低位株で、短期の値幅の大きいものが個人投資家のニーズにピッタリ。その典型が仕手株(仕手系材料 株)である。

事実だが、実際に儲けている人もいる|短期間で大きく値動きする仕手株は、リスクが高いのは確か。

手を出せば、そこが天井ですぐに急落、というパターンに陥りやすい。本書の著者はそうした大ヤケドを負わず、仕手株で実際に資産を殖 やしてきた。方法論を打ちたて、それを守っているからだ。

方法論を学び、実践すれば、仕手株投資も怖くない
大きく値上がりする前 の仕手株を自力で探し、仕手筋の手管に惑わされずに買い向かい、天井をみきわめて売り逃げる、これが仕手株投資の基本だが、実際にはむずかしい。

本書で著者が実行して成果を出している手法を詳しく解説しているので、だれでもリスクを抑えた仕手株投資が可能になる。

著者が3年で 100万円を7000万円にした超実践的手法を大公開!

内容(「BOOK」データベースより)リスクが高いため「個人投資家は近寄るな」とあらゆる株の教科書に書かれている“仕手株”ですが、ルールを守って冷静に取り組めば、その値動きの激しさを儲けにつなげることができます。

本書では、実際に仕手株投資を続けて資産を殖やした投資家が売買タイミングのつかみ方などオリジナル・ルールを公開。大ケガなしで儲ける方法を解説します。

内容(「MARC」データベースより)仕手株は少額資金を短期で殖やすにはもってこいの株式投資。
実際に仕手株投資を続けて資産を殖やした投資家が、売買タイミングのつかみ方などオリジナル・ルールを公開。大ケガなしで儲ける方法を伝授します。

著者について1970年生まれ。
税務関係の仕事を経て、現在はファイナンシャルプランナーとして活動している。個人投資家としては、国内株式に限らず、外貨や外債の運用も手掛ける。投資全般において、日々、研究・分析に取り組んでいて、ブログでも投資知識の普及に努めている。

東大卒医師が教える科学的「株」投資術

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
その銘柄選択に「科学的根拠」はありますか?ネットで随一の頭脳派個人投資家の手法が、待望の書籍化!!素人でもプロに勝つのは簡単だ!医師ならではの発想が生み出した、エビデンスに基づく機械的銘柄選択法「EBI」とは―。

内容(「MARC」データベースより)
ネットで随一の頭脳派個人投資家の手法が、待望の書籍化。医師ならではの発想が生み出した、エビデンスに基づく機械的銘柄選択法「EBI」のノウハウをわかりやすく紹介する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
KAPPA
横浜生まれ。東京大学医学部卒業。医学関係の著書、論文多数。現在は某金融機関に医師として勤務する。株式投資のパフォーマンスは、2005年には55%、2004年には60%、2003年には43%。運営するホームページ「EBI(Evidence‐Based Investment)のすすめ」は、投資家の間でも知名度が高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



ゼロからはじめる株―まったくの初心者のための株式投資入門

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
儲けるために知っておきたい株のしくみと売買のしかたをわかりやすく解説。インターネットでの取引にもズバリ対応!株式用語集付き。

内容(「MARC」データベースより)
株式投資をはじめたい人のために、これだけは知っておきたい株のしくみと売買のしかたをわかりやすく解説。インターネットでの取引にも対応。株式用語集付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松本 音彦
1932年長野県出身。滋賀大学経済学部卒。証券会社、ファッションメーカーの管理職、海外旅行会社の役員を歴任後、工業用素材メーカーの代表取締役に就任。1981年より投資評論活動を始め「オール投資」「日経マネー」「マネージャパン」などに執筆するほか、ラジオたんぱの解説者としても活躍中。東洋経済新報社のウェブサイトに(月1回)株式情報を寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
「サラリーマンが年収100億円」「都心の不動産価格が急上昇」
----最近、多くの人が耳にしたこの二つのトピックに共通するのは何か? その
答えは「投資ファンド」である。背後に彼らの存在があるのだ。
テレビや新聞で、近年しばしば目にするようになった「投資ファンド」。「ハゲ
タカ」だとか、「救世主」「魔法の杖」などと、さまざまな呼称をもって呼ばれ
ているが、実際には、彼らの実態を理解している人は少ない。
本書は、もはや日本経済を動かす存在となった「投資ファンド」を理解するため
の書である。特に、地価の急上昇に一役買っている「不動産投資ファンド」、か
つての閉鎖的なイメージを変えつつある「ヘッジファンド」、企業買収で有名と
なった「企業投資ファンド」の現状や仕組み、手法を明らかにし、また「投資
ファンド全体」に共通する特質を解説する。
ビジネスパーソンや、投資家にはもはや常識の日本経済の影の主役がよく分か
る!

内容(「BOOK」データベースより)
「サラリーマンが年収100億円」「都心の不動産価格が急上昇」―これらに共通するのは「投資ファンド」の存在。テレビや新聞でしばしば目にする彼らの実態を理解している人は少ない。実際には私たちの仕事や生活に少なからず影響を与え始めている。本書は、もはや日本経済を動かす存在となった「投資ファンド」を理解するために、特に「不動産投資ファンド」「ヘッジファンド」「企業投資ファンド」の現状や仕組み、そして「投資ファンド全体」の共通する特質を解説する。

内容(「MARC」データベースより)
日本経済を動かす存在となった「投資ファンド」を理解するために、特に「不動産投資ファンド」「ヘッジファンド」「企業投資ファンド」の現状や仕組み、そして「投資ファンド全体」の共通する特質を解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
北村 慶
慶應義塾大学卒。ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートン・スクール)留学。大手グローバル金融機関勤務。(財)日本証券アナリスト協会検定会員、ファイナンシャル・プランナー一級技能士(国家資格)。ヨーロッパではプロジェクト・ファイナンスに、アメリカでは投資ファンドに携わる。その後、日米欧のコーポレート・アドバイザリーおよびM&A業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Amazon:投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
☆FX(外国為替保証金取引)でスマートに儲けるやり方を伝授
FX投資が活況を呈しています。しかし、米国の経済指標などのニュースに振り回され、3日で30万円儲けたと思ったら、次の3日で30万円損した…など、売った買ったのドタバタを繰り返して、結局はあまり儲けることができていない人も多いようです。

本書はそうした投資家に向けて、FX投資でスマートに収益を上げる方法(システムトレード)を紹介します。これは、過去の値動きの統計的確率からみて収益が上がる売買ルールを考え、そのとおりのトレードを繰り返すことによって収益を上げようというものです。

本書では、そうしたシステムトレードについて、基本的な考え方、売買ルールをどうやってつくるのか、年間を通して運用していくにはどういう注意点があるのかなどのポイントを、エクセルの画面なども用いながらやさしく解説します。

☆専業の個人投資家が実践する具体的なノウハウが満載

著者の池田氏のシステムトレードは、トレードモデルを30ぐらい並走させ、絶えず評価しながら5つぐらいに絞って運用していくというもの。ここ数年は、年初に口座の資金が500万円だったものが、年末に1200万円程度(年率240%)といった運用を続けています。

○○億円儲けた!という類の派手さはありませんが、著者本人が専業トレーダーとして生計を立てている実績に加え、システムトレードの性質上、同じ投資手法はサラリーマンでも手がけることは容易であることから、初~中級者にとって非常に参考になる内容です。

内容(「BOOK」データベースより)
外国為替投資で実現するスマート&スピーディーな「経済的自立」のすすめ。

内容(「MARC」データベースより)
FX(外国為替保証金取引)で儲けるには、統計的確率から売買ルールを考えるシステムトレードが一番。その発想をきちんと身に付け、正しいやり方でトレードを行う方法を伝授。「常勝トレーダーになる」のも夢じゃない!

著者について
池田悟(いけださとし)
1962年生まれ。中央大学理工学部中退。システム開発会社等勤務を経て、2003年にトレーディングの専門会社を設立。80年代から株投資で一進一退を繰り返した後、2000年からFXに注力。独自のシステムトレード手法を編み出した。現在は専業トレーダーとして、FXのほか、商品先物、日経先物・オプション取引なども手がける。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池田 悟
1962年生まれ。中央大学理工学部中退。システム開発会社等勤務を経て、2003年にトレーディングの専門会社(時系列分析研究所)を設立。1980年代から株投資で一進一退を繰り返した後、独自のシステムトレード手法を編み出し、現在は専業投資家としてトレードで生計を立てている。2000年からはFXにも注力し、年率200%程度の運用を続けている。FXのほか、商品先物、日経先物・オプション取引なども手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Amazon:FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
ユダヤ人が発見し、スイス人が実行し、ノーベル賞学者が裏付けた資産運用法を教えます。
お金のことは「自己責任」で。そんな今の日本で、普通の人に紹介されている「投資の情報」は、株の「デイトレ」のような短期型「トレーディング」ばかり。
短期的「トレーディング型」運用には再現性がないのです。普通の人が、それを続ければ「クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)」を悪化させるという致命的欠陥をも抱えているのです。
本書では、「短期的に勝ち、それを続けること」が理論的に不可能であることを解き明かしつつ、「長期に<負けない>ことを目指す「インベストメント」型の資産運用を解説します。
「2年半で11兆円稼いだ『年金資金運用基金』の運用法」「ノーベル賞学者の理論に基づく資産配分」「アインシュタインも驚いた複利の威力」「自前『株式ファンド』の作り方」など、あなたをゆっくりと、しかし確実にお金持ちにする智恵を授けます。

内容(「BOOK」データベースより)
頭をちょっとだけ使えば、お金は増えるのです。投資の教科書、決定版!アマチュアがプロに勝つ最強の武器とは?お金持ちだけがますますお金持ちになる理由って?「ノーベル賞学者の数式」を活用しましょう。スイス人富豪が年に1回だけすることとは?「何もしないこと」が勝利の秘訣ってほんと?あなたを幸せにする「お金の智恵」を授けます。

内容(「MARC」データベースより)
ノーベル賞を受賞した経済学者による理論的裏付けがあり、また、スイスの富裕層が長年にわたり資産を増やしてきたという実践面での裏付けもある「普通の市民にとっての正しい運用の方法」を紹介する、投資の教科書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
北村 慶
慶應義塾大学卒。ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートン・スクール)留学。大手グローバル金融機関勤務。(財)日本証券アナリスト協会検定会員、ファイナンシャル・プランナー一級技能士(国家資格)。ヨーロッパではプロジェクト・ファイナンスに、アメリカでは投資ファンドに携わる。その後、日米欧のクロスボーダーM&A業務及びコーポレート・アドバイザリー業務に従事し、現在にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Amazon:貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵

投資信託選びで一番知りたいこと

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
ファンドの良し悪しは3つのポイントで決まる!世界No.1投信評価機関のトップがやさしく語る本当に信頼できる資産運用のノウハウ。

内容(「MARC」データベースより)
世界No.1投信評価機関のトップがやさしく語る、本当に信頼できる資産運用のノウハウ。資産運用について真剣に考えている人が、「お役立ちサイト」を活用しながら自分の力で最適な投信を見つけ出すための方法を紹介する。

出版社からのコメント
投資信託(投信)の数は、日本国内だけで約2000本。気が遠くなるような数の商品があるというのに、投信選びに関して個人投資家が本当に知りたいことは、これまでほとんど語られてこなかった。販売用資料や目論見書を読んでも小難しい用語が並ぶばかりで、何がポイントなのかさっぱりわからない。そのため、「難しそう」「面倒くさそう」という思いを抱えたまま、けっきょくは営業マンのセールストークやメディアの宣伝文句を鵜呑みにしてしまう……。
このように、わずかな知識と情報だけを頼りに投信を選ぶしかないのは、とてももったいないことだ。なぜなら、本当は個人投資家に適しているのに、あまり積極的に売られていない投信があるからだ。
投資信託とは、「投資」を「信託」すること。最終的な運用はファンドマネジャーに託したとしても、「どの投信を選ぶか」という肝心なところまでを誰かに託してしまってはいけない。そろそろ私たちも、自分自身で投信の良し悪しを見分ける力を身につけるべき時が来ているのだ。
本書は、世界No.1投信評価機関であるモーニングスターのトップが、ファンド選びのポイントを個人投資家向けにわかりやすく解説した実践書。自分が何パーセントの運用利回りを目標にしたらよいのか、どのようにファンドをスクリーニングすればよいのか、投信購入後はどうやって管理すればよいのか。本書で紹介する“お役立ちサイト”を活用すれば、これらの疑問は一気に解決する。
まとまったお金が必要なライフイベントに向けてこれから資産を殖やしたい人も、すでに築いた資産を少しずつ取り崩しながら豊かな第二の人生を送りたい人も、ご自身の資産設計にぜひ本書を役立ててほしい。

著者について
朝倉智也
モーニングスター株式会社代表取締役COO。
1989年慶應義塾大学文学部卒。北海道拓殖銀行、メリルリンチ証券会社にて資産運用助言業務に従事したのち、1995年イリノイ州立大学にて経営学修士号取得(MBA)。その後ソフトバンク株式会社に入社し、財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立および上場準備を担当。1998年、SBIホールディングスと米国モーニングスターのジョイントベンチャーであるモーニングスター株式会社設立に参画。米国モーニングスターでの勤務を経て、2004年にモーニングスター株式会社代表取締役に就任、現在に至る。
第三者の投信評価機関として、つねに中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。日々の業務に加え、資産運用にかかわるセミナー講師を多数務め、新聞、雑誌、テレビなどのメディアにおいても、個人投資家への投資教育、啓蒙活動を行う。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
朝倉 智也
モーニングスター株式会社代表取締役COO。1989年慶應義塾大学文学部卒。北海道拓殖銀行、メリルリンチ証券会社にて資産運用助言業務に従事したのち、1995年イリノイ州立大学にて経営学修士号取得(MBA)。その後ソフトバンク株式会社に入社し、財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立および上場準備を担当。1998年、SBIホールディングスと米国モーニングスターのジョイントベンチャーであるモーニングスター株式会社設立に参画。米国モーニングスターでの勤務を経て、2004年にモーニングスター株式会社代表取締役に就任。第三者の投信評価機関として、つねに中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。日々の業務に加え、資産運用にかかわるセミナー講師を多数務め、新聞、雑誌、テレビなどのメディアにおいても、個人投資家への投資教育、啓蒙活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Amazon:信託投資選びで一番知りたいこと

証券会社口座開設比較表

証券会社の口座開設を比較したサイトです。


http://www.kabushikitoshi.net/


口座開設手数料、取引手数料、取引方法やサポート、時間がある人向けや時間がない人向けとう購入者のタイプ別の比較は非常に参考になります。


初めての投資マニュアルというカテゴリーもあり分かり易く記載されていました。


その他の株式投資に関するキーワードはこちら



投資 信託 株式 投資 日記 株式 投資 不動産 投資 投資 マーケット 投資 顧問 郵便 局 投資 信託 投資 日記 投資 信託 ランキング 投資 情報 株式 国際 投資 国際 投資 日本 政策 投資 銀行 不動産 投資 信託 大和 証券 投資 信託 投資 商品 取引 国際 投信 投資 顧問 投資 ファンド 投資 信託 基準 価格 株 投資 大和 投資 信託 投資 物件 投資 信託 協会 マンション 投資 投資 銀行 投資 ニュース 投資 セミナー 投資 競馬 投資 用 不動産 投資 信託 ガイド 野村 證券 投資 信託 競馬 投資 投資 用 マンション 投資 マンション 投資 事業 組合 金 投資 投資 不動産 投資 マーケット 情報 社会的 責任 投資 日本 コマーシャル 投資 法人 海外 投資 不動産 投資 物件 株式 投資 計算 日本 アジア 投資 設備 投資 不動産 投資 日記 投資 信託 基準 価格 一覧 国際 投資 顧問 投資 用語 集 投資 信託 比較 ピクテ 投信 投資 顧問 投資 顧問 会社 投資 オンライン シミュレータ fx 投資 ベトナム 投資 投資 会社 株式 投資 初心者 格付 投資 情報 センター 外貨 投資 投資 法人 政策 投資 銀行 ベトナム 投資 信託 投資 顧問 業 投資 信託 ピクテ 株式 理論 株式 投資 先物 投資 日記 投資 ガイド タワー 投資 顧問 投資 詐欺 中小 企業 投資 促進 税制 投資 事業 有限 責任 組合 投資 用 物件 分散 投資 キングスレー キャピタル 投資 証券 投資 債権 投資 格付け 郵貯 投資 信託 株 投資 顧問 投資 レーダー 投資 クラブ バリュー 投資 投資 ソフト 野村 バーチャル 株式 投資 倶楽部 投資 顧問 ランキング 野村 投資 信託 株式 投資 情報 不動産 投資 ファンド 投資 格付け 投資 雑誌 国際 分散 投資 投資 苑 オープン 投資 海外 投資 ファンド 投資 信託 手数料 不動産 投資 セミナー 株式 投資 ソフト 安田 投信 投資 顧問 株式 投資 による 利殖 不動産 投資 マンション

gooのお勧め証券会社ランキング

gooのお勧め証券会社ランキング



新着情報30件→RSS
goo ランキング
gooマネー おすすめ証券会社ランキング
1ジョインベスト証券
2松井証券
3カブドットコム証券
4イー・トレード証券
5オリックス証券
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.




その他の株式投資に関するキーワード一覧
投資 信託 株式 投資 日記 株式 投資 不動産 投資 投資 マーケット 投資 顧問 郵便 局 投資 信託 投資 日記 投資 信託 ランキング 投資 情報 株式 国際 投資 国際 投資 日本 政策 投資 銀行 不動産 投資 信託 大和 証券 投資 信託 投資 商品 取引 国際 投信 投資 顧問 投資 ファンド 投資 信託 基準 価格 株 投資 大和 投資 信託 投資 物件 投資 信託 協会 マンション 投資 投資 銀行 投資 ニュース 投資 セミナー 投資 競馬 投資 用 不動産 投資 信託 ガイド 野村 證券 投資 信託 競馬 投資 投資 用 マンション 投資 マンション 投資 事業 組合 金 投資 投資 不動産 投資 マーケット 情報 社会的 責任 投資 日本 コマーシャル 投資 法人 海外 投資 不動産 投資 物件 株式 投資 計算 日本 アジア 投資 設備 投資 不動産 投資 日記 投資 信託 基準 価格 一覧 国際 投資 顧問 投資 用語 集 投資 信託 比較 ピクテ 投信 投資 顧問 投資 顧問 会社 投資 オンライン シミュレータ fx 投資 ベトナム 投資 投資 会社 株式 投資 初心者 格付 投資 情報 センター 外貨 投資 投資 法人 政策 投資 銀行 ベトナム 投資 信託 投資 顧問 業 投資 信託 ピクテ 株式 理論 株式 投資 先物 投資 日記 投資 ガイド タワー 投資 顧問 投資 詐欺 中小 企業 投資 促進 税制 投資 事業 有限 責任 組合 投資 用 物件 分散 投資 キングスレー キャピタル 投資 証券 投資 債権 投資 格付け 郵貯 投資 信託 株 投資 顧問 投資 レーダー 投資 クラブ バリュー 投資 投資 ソフト 野村 バーチャル 株式 投資 倶楽部 投資 顧問 ランキング 野村 投資 信託 株式 投資 情報 不動産 投資 ファンド 投資 格付け 投資 雑誌 国際 分散 投資 投資 苑 オープン 投資 海外 投資 ファンド 投資 信託 手数料 不動産 投資 セミナー 株式 投資 ソフト 安田 投信 投資 顧問 株式 投資 による 利殖 不動産 投資 マンション

証券会社キーワードランキング

gooの金融キーワードランキング

新着情報30件→RSS
goo ランキング
gooマネー 外為会社人気ランキング
1ひまわり証券
2三貴商事
3外為どっとコム
4アイビックジェーピードットコム
5オリックス証券
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.




その他のキーワード
投資 信託 株式 投資 日記 株式 投資 不動産 投資 投資 マーケット 投資 顧問 郵便 局 投資 信託 投資 日記 投資 信託 ランキング 投資 情報 株式 国際 投資 国際 投資 日本 政策 投資 銀行 不動産 投資 信託 大和 証券 投資 信託 投資 商品 取引 国際 投信 投資 顧問 投資 ファンド 投資 信託 基準 価格 株 投資 大和 投資 信託 投資 物件 投資 信託 協会 マンション 投資 投資 銀行 投資 ニュース 投資 セミナー 投資 競馬 投資 用 不動産 投資 信託 ガイド 野村 證券 投資 信託 競馬 投資 投資 用 マンション 投資 マンション 投資 事業 組合 金 投資 投資 不動産 投資 マーケット 情報 社会的 責任 投資 日本 コマーシャル 投資 法人 海外 投資 不動産 投資 物件 株式 投資 計算 日本 アジア 投資 設備 投資 不動産 投資 日記 投資 信託 基準 価格 一覧 国際 投資 顧問 投資 用語 集 投資 信託 比較 ピクテ 投信 投資 顧問 投資 顧問 会社 投資 オンライン シミュレータ fx 投資 ベトナム 投資 投資 会社 株式 投資 初心者 格付 投資 情報 センター 外貨 投資 投資 法人 政策 投資 銀行 ベトナム 投資 信託 投資 顧問 業 投資 信託 ピクテ 株式 理論 株式 投資 先物 投資 日記 投資 ガイド タワー 投資 顧問 投資 詐欺 中小 企業 投資 促進 税制 投資 事業 有限 責任 組合 投資 用 物件 分散 投資 キングスレー キャピタル 投資 証券 投資 債権 投資 格付け 郵貯 投資 信託 株 投資 顧問 投資 レーダー 投資 クラブ バリュー 投資 投資 ソフト 野村 バーチャル 株式 投資 倶楽部 投資 顧問 ランキング 野村 投資 信託 株式 投資 情報 不動産 投資 ファンド 投資 格付け 投資 雑誌 国際 分散 投資 投資 苑 オープン 投資 海外 投資 ファンド 投資 信託 手数料 不動産 投資 セミナー 株式 投資 ソフト 安田 投信 投資 顧問 株式 投資 による 利殖 不動産 投資 マンション

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

fx225

Author:fx225
株式投資の最新情報を追いかけます。
面白いネタお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。