2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員年金の上乗せ分37%削減

公務員の上乗せ年金である職域加算を月に2万円受け取っている標準的な人の場合月に7000円程度減収になるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070121-00000102-yom-pol

景気回復の原動力であった退職者の収入を減らしてどうするのか?と思いますが年金がこのような形で徐々にカットされてくようになるとやはり個人での投資信託年金の代わりになるのでしょうか。

自分の父親が該当するんですが・・
やはり下がるのかな・・

スポンサーサイト

生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資「FX」

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
3ヶ月で5万部突破の著者第2弾。どのようにして月20万円を稼ぐようになったのか?その成功例と失敗例を惜しみなく公開

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、本当の初心者が感じる素朴な疑問を中心に、より簡単な解説書&実践書にしました。「月数万円稼ぐためにはどうすればよいのか?」、「できるだけリスクは取りたくないし、取れるだけの資金量もない」、「投資の勉強のつもりで5万円程度から始めたい」という人のために、著者が取引を始めて困ったことや失敗したことを実例にあげて、FXのホントの事情を書いてあります。

口コミ
最近外貨FXをやり始めたばかりですが、
他の外貨FXの本を5,6冊読んだ後だったのがまずかったのか、
物足りない内容でした。

山根さんが初心者だったのはわかりますが、自らの失敗を書きます
と言いながらも、中身が全くありません。
だから?と言いたくなるくらい、うすーい内容になっているのが
残念でした。

本当に初めての外貨取引をする方で、まだまだこれから会社を選んで
やっていこうかな~という人には向いているのかもしれません。

私も初心者ですが、外貨預金や、外貨MMFを4年ぐらいやってきて、
いざ!という感じでやり始めたので、ちょっと違うんですかねえ・・・

すでに取引を始めている人には、読む時間が無駄だと思います。

先日大阪でFXのセミナーがあり、著者である山根さんを拝見し、聴講してきました。
実際この本もそうですが、身近にFXを感じることができまた共感もできます。
女性ならではのやわらかさも伝わってきますし超初心者にはわかりやすい内容です。

こういったものが流行っているようですがおすすめできません。
読み物として読むならよいのでは?ただためにはならないと思います。
儲けるのが目的であるのならばきちんとしたものを読みましょう。

前作から約半年経ってFXが社会的にも認知されはじめ、
FXの取引を行っている人のレベルはテクニカル・ファンダメンタルを駆使する層から、初心者で試行錯誤している層まで
半年前とは大きく開いてきているようです。
(私自身は「月10万円」のラインを行ったり来たりですが)
今回の本は著者の試行錯誤時代が赤裸々にエッセー風でかかれており、
好感が持てます
初心者は誰もが通る道でもあり参考にもなります。
著者のセミナーに参加したことがありますが、
テクニカル・ファンダメンタル分析、通貨のリスクヘッジ、ペアトレードに関する知識は実際の取引を土台に専門知識も相応にあり説得力がありました。
今回の本はあえて専門知識を避けて書いてるように思われます。
いったん屈んで次回作で大きくジャンプするのではと期待しています。

外貨証拠金取引を知るきっかけとして、実際に取引するにはどういった知識や勉強が必要かということを知るということではいいと思います。ただ実際に取引をするには、この本だけではちょっと不足だと思いますので、ファンダメンタルやチャートの読み方などを詳しく解説してある他の本と合わせて読むことをお勧めします。

内容がうすい。
分散投資もあまり、リスク分散できていないような気がするんですが。
素人が書いた本て感じです。
しかも、具体的な手法は書いてないし、、、
山本有花と同じ匂いがします。

FX安心投資スタートBook―まったくの初心者でも外貨で儲かる!!!

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
外貨預金より断然おトク、株より少額から始められる、株よりシンプルでわかりやすいなど、いま投資商品として巷で話題のFX(外国為替保証金取引)。とはいえ、まったくの初心者にとっては不安があるのも当然です。しかし、もう大丈夫。“伝説の為替ディーラー”にして業界のご意見番である酒匂隆雄氏が、そんな疑問の一つ一つについてやさしく指南する本書を読めば、FXで無理なくトクする方法がわかります!

内容(「MARC」データベースより)
外国為替取引のキホン知識、FX(外国為替保証金取引)の魅力を徹底解剖、上手に儲けたい人のためのFX投資術など、伝説の為替ディーラー酒匂隆雄が初心者でも安心して挑戦できる投資術を指南。

口コミ
銀行で外貨預金をしようと思っている人は、ぜひ、その前にこの本を買うといいです。それだけで手数料分が何万円もトクできます。
積極的に為替トレードしようという人には正直、物足りない内容ですが、預金代わりにFX(外国為替保証金取引)を使いたい人で、そのしくみ、メリット、リスクを、正確にきちんと知りたい人におすすめです。
著者の主観が入っている中途半端で内容が薄い「儲かった本」よりも、ずっと客観的で節度がある記述で、良心的な本です。

はじめてのFX投資―「外国為替証拠金取引」の勝ち方・お金の稼ぎ方

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
円があがった・下がった、ドル高、ユーロ高…FXトレードは、こうして儲ける。。

内容(「MARC」データベースより)
トレードはインターネット経由でできる? 元のお金はどれくらい必要? 株よりカンタン? はじめてでも安心の基礎知識を解説。FX投資のしくみから為替の上げ・下げのルール、実践の方法までをやさしく指南。

株かFXかで悩んでいた私にとって初めて手にとったFX入門書です。
FXについて殆ど理解していなかった自分にとっても最適な一冊です。
今年は円高傾向にあるのでまずは、この本を手元に置きながら実践して
いこうと思います。

入門として非常に良書です。
FXについてバランス良く理解できると思います。ただ、これを読めばガンガンFXで儲けられるという類の本ではありません。

生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資“FX”

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
著者自身、FXの取引を始める時に、よくわからなかったことが山ほどあります。ですから本書は、本当の初心者が感じる素朴な疑問を中心に、より簡単な解説書&実践書にしました。「月数万円稼ぐためにはどうすればよいのか?」、「できるだけリスクは取りたくないし、取れるだけの資金量もない」、「投資の勉強のつもりで5万円程度から始めたい」という人のために、著者が取引を始めて困ったことや失敗したことを実例にあげて、FXのホントの事情を書いてあります。

内容(「MARC」データベースより)
FXとは? お小遣い程度に月数万円稼ぐには? FX(外国為替証拠金取引)を始める時に感じる素朴な疑問をわかりやすく解説した、初心者のためのFX実践書。実際の取引例や失敗例を挙げ、FXのホントの事情を紹介。

外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます!

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)
外国為替取引の自由度を上げた金融商品、外国為替証拠金取引(FX)。今、投資家の熱い注目を集めているFXのメリット、魅力、取引形態、リスクを解説。時間のない人のために、貯蓄感覚で運用できる方法も紹介。

口コミ
世の投資ブームにのって、書店に行くと大量の投資関連本があります。
外貨FX取引に関する本もその一つで、何が何だか分からないくらいの種類の本が
それこそ毎日のように発売され続けています。

この本も、そういったものの中の一つではありますが、
他の本にあるような「大儲けしましょう」的なスタンスではなく、
リスクを抑えて着実な収益を狙おう、という、現実的な視点で書かれています。

この本が、他の初心者向けFX解説本より優れているのは、
以下の2点を前提にして書かれている事です。

  ・レバレッジは3倍程度で抑える
  ・為替レートの差益ではなく、スワップ金利狙いで投資する

つまり、一般庶民が、それなりに安全で、それなりに利益を得られる、
現実的な投資方法を前提にして書かれている事です。

従来の類書が、一攫千金を夢見た、バラ色の”投資でウハウハ”生活しか
書いていなかったのに比べ、非常に良心的であると言えます。

多くの人は、投資は副次的な収入手段であるかと思われます。
常に為替の動きを追い続けていられるわけではありません。
そういった意味でも、スワップ金利狙いの投資を勧めるこの本は、現実的です。

現在、セントラル短資でオンライン口座を開設すると特典としてもらえますので、
キャンペーン期間に間に合うのであれば、そちらを通じて入手するのも良いでしょう。

知識ゼロからの外貨投資入門

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
今、個人投資家の間で注目されている外国為替証拠金<FX
>取引。「株よりカンタン!」「リスク管理をしっかりやれば、安定したリター
ンが得られる!」と評判の資産運用方法だが、新しい投資商品だけに何から始め
ればよいのかわからない人も多いはず。
本書は元銀行マンで「普通の人トレーダー」を自称する著者が書いた、外貨<FX
>投資の入門書。
基本となる為替のしくみから、なぜサラリーマンに外貨<FX>投資がむいている
のか、さらには実際の注文方法まで、著者の失敗談も交えながらキホンのキにこ
だわって徹底解説している。加えて為替の値動きを的確に読む方法から、予測
が外れても利益確保ができるテクニックまで、すでに始めている人が読んでも
参考になる実践的な内容も盛り込んでいる。
これから資産運用を始めたいと思っている人、株式以外の投資を考えている
人、堅実に資産を増やしたいと思っている人にうってつけの一冊。
文庫書き下ろし。


内容(「BOOK」データベースより)
個人投資家の間で注目されている外国為替証拠金“FX”取引。「株より簡単で儲かる!」と話題の資産運用法だが、何から始めればよいのかわからない人も多いはず。本書は元銀行マンで「普通の人トレーダー」を自称する著者が書いた“FX”投資の入門書。為替のしくみから投資先通貨の選び方、注文の出し方までキホンのキにこだわって徹底解説した。負けないテクニック満載の一冊。

口コミ
FX取引という、難しい話題を平易な文章で分かりやすく書いてました。
また本の途中、途中に「かわいいネコの漫画」が挿入されています。
親しみ易かった。
読み易く、値段と内容を総合評価した場合お奨めです。
ただ、投資はリスクがつきもの。だから、初心者の私は、この本を足がかりにして
さらにFX投資について学ぶ必要を感じました。
調べた結果、自分にも出来るかどうかを判断して、それから投資に踏み切りたいと
考えています。
それまで色眼鏡で見ていたFX投資について、きっかけを与えてくれた事を評価して
4つ星とします。

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
☆FX(外国為替保証金取引)でスマートに儲けるやり方を伝授
FX投資が活況を呈しています。しかし、米国の経済指標などのニュースに振り回され、3日で30万円儲けたと思ったら、次の3日で30万円損した…など、売った買ったのドタバタを繰り返して、結局はあまり儲けることができていない人も多いようです。

本書はそうした投資家に向けて、FX投資でスマートに収益を上げる方法(システムトレード)を紹介します。これは、過去の値動きの統計的確率からみて収益が上がる売買ルールを考え、そのとおりのトレードを繰り返すことによって収益を上げようというものです。

本書では、そうしたシステムトレードについて、基本的な考え方、売買ルールをどうやってつくるのか、年間を通して運用していくにはどういう注意点があるのかなどのポイントを、エクセルの画面なども用いながらやさしく解説します。

☆専業の個人投資家が実践する具体的なノウハウが満載

著者の池田氏のシステムトレードは、トレードモデルを30ぐらい並走させ、絶えず評価しながら5つぐらいに絞って運用していくというもの。ここ数年は、年初に口座の資金が500万円だったものが、年末に1200万円程度(年率240%)といった運用を続けています。

○○億円儲けた!という類の派手さはありませんが、著者本人が専業トレーダーとして生計を立てている実績に加え、システムトレードの性質上、同じ投資手法はサラリーマンでも手がけることは容易であることから、初~中級者にとって非常に参考になる内容です。

内容(「BOOK」データベースより)
外国為替投資で実現するスマート&スピーディーな「経済的自立」のすすめ。

口コミ
うーん・・・。

人間的欲望を排除して、機械的に運用していく方法だが・・・

うーん、これで上手くいくとは思えないのですが。

モデルつくりの手間もかかるし、モデルはずっと使えるわけではないし・・・

私は、あまり参考にならなかったというのが正直な感想です。

こういうやり方もあるか
こういうやり方もあるか、という参考にはなりました。
ただ、私にはむかないかなあといったところです。
FXをやっているがうまくいかない、とか、ほかの方法を模索されている方は一読されてもいいかと思います。 
著者もいっていますが、初心者向けの本ではありませんので、初心者の方はまず入門書を読まれることをお勧めします。

システムトレードはどうか

 FXについては、様々な本が出ているし、かなり大げさなキャッチを付けたものも多いようです。
この本はその点、地道にシステムトレードを使った投資技術に関して書いています。
私自身は、自分にあわないと思ったので、採用をやめました。
これは、純粋に好みの問題で、私の好みでなかったということで、決してシステムトレードが悪いということではありません。
それどころか、確実に儲けるためにはかなり、いい方法だと思います。
 ただし、エクセルに関しては、簡単な知識さえあればいいと書いてあったが、私には難しく思え、このシステムをつくるのはちょっと無理だなと思いました。

FX投資をする際は読んでおきたい一冊です。
最近、FXが注目を浴びていますが、ただ個人的な予想や勘に頼っているだけでは、なかなか収益を上げることは難しいと感じていました。

投資に対する考え方や知識をしっかり学べる本書はとても参考になりました。そして実践的な内容であることもよかったです。


スワップ狙いで行き詰まりを感じている人にはぜひ

去年私はFXをはじめて、ニュージーランドドルのおかげでかなりのお小遣いが入りました。
さあ今年もと意気込んでいたのですが、今年はサッパリです。
他にどんなやり方をしていいかわからず、しばらくお休みしようか考えていた頃、この本と出合いました。
システムトレードというのはすごく新鮮な感じがして、なんか先行きがすごく明るくなったように思いました。
簡単なエクセルの知識だけでもなんとかなりそうなので、私にもできるかも。
スワップ狙いで行き詰まりを感じている人にぜひ読んで欲しいです。


FX投資家は是非読んでおきたい一冊

以前からシステムトレードには関心があり、一度試してみたいと思っていたのですが、
コンピュータのプログラム経験がない私には無理だとあきらめていました。
 ところがこの本と出合って、エクセルの基本的なスキルさえあれば、できるということが
分かりました。それもマクロなどの高度な知識など必要なく、ごく一般的な関数の知識だけで
可能です。
 分析法ごとに、エクセルシートを使った具体的な方法までこの本には書かれています。
そのあたりを読むだけでも、この本を買う価値は充分にあると思います。


«  | HOME |  »

プロフィール

fx225

Author:fx225
株式投資の最新情報を追いかけます。
面白いネタお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。