2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資「FX」

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
3ヶ月で5万部突破の著者第2弾。どのようにして月20万円を稼ぐようになったのか?その成功例と失敗例を惜しみなく公開

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、本当の初心者が感じる素朴な疑問を中心に、より簡単な解説書&実践書にしました。「月数万円稼ぐためにはどうすればよいのか?」、「できるだけリスクは取りたくないし、取れるだけの資金量もない」、「投資の勉強のつもりで5万円程度から始めたい」という人のために、著者が取引を始めて困ったことや失敗したことを実例にあげて、FXのホントの事情を書いてあります。

口コミ
最近外貨FXをやり始めたばかりですが、
他の外貨FXの本を5,6冊読んだ後だったのがまずかったのか、
物足りない内容でした。

山根さんが初心者だったのはわかりますが、自らの失敗を書きます
と言いながらも、中身が全くありません。
だから?と言いたくなるくらい、うすーい内容になっているのが
残念でした。

本当に初めての外貨取引をする方で、まだまだこれから会社を選んで
やっていこうかな~という人には向いているのかもしれません。

私も初心者ですが、外貨預金や、外貨MMFを4年ぐらいやってきて、
いざ!という感じでやり始めたので、ちょっと違うんですかねえ・・・

すでに取引を始めている人には、読む時間が無駄だと思います。

先日大阪でFXのセミナーがあり、著者である山根さんを拝見し、聴講してきました。
実際この本もそうですが、身近にFXを感じることができまた共感もできます。
女性ならではのやわらかさも伝わってきますし超初心者にはわかりやすい内容です。

こういったものが流行っているようですがおすすめできません。
読み物として読むならよいのでは?ただためにはならないと思います。
儲けるのが目的であるのならばきちんとしたものを読みましょう。

前作から約半年経ってFXが社会的にも認知されはじめ、
FXの取引を行っている人のレベルはテクニカル・ファンダメンタルを駆使する層から、初心者で試行錯誤している層まで
半年前とは大きく開いてきているようです。
(私自身は「月10万円」のラインを行ったり来たりですが)
今回の本は著者の試行錯誤時代が赤裸々にエッセー風でかかれており、
好感が持てます
初心者は誰もが通る道でもあり参考にもなります。
著者のセミナーに参加したことがありますが、
テクニカル・ファンダメンタル分析、通貨のリスクヘッジ、ペアトレードに関する知識は実際の取引を土台に専門知識も相応にあり説得力がありました。
今回の本はあえて専門知識を避けて書いてるように思われます。
いったん屈んで次回作で大きくジャンプするのではと期待しています。

外貨証拠金取引を知るきっかけとして、実際に取引するにはどういった知識や勉強が必要かということを知るということではいいと思います。ただ実際に取引をするには、この本だけではちょっと不足だと思いますので、ファンダメンタルやチャートの読み方などを詳しく解説してある他の本と合わせて読むことをお勧めします。

内容がうすい。
分散投資もあまり、リスク分散できていないような気がするんですが。
素人が書いた本て感じです。
しかも、具体的な手法は書いてないし、、、
山本有花と同じ匂いがします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fx225.blog85.fc2.com/tb.php/22-2d61c082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

fx225

Author:fx225
株式投資の最新情報を追いかけます。
面白いネタお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。