2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
☆FX(外国為替保証金取引)でスマートに儲けるやり方を伝授
FX投資が活況を呈しています。しかし、米国の経済指標などのニュースに振り回され、3日で30万円儲けたと思ったら、次の3日で30万円損した…など、売った買ったのドタバタを繰り返して、結局はあまり儲けることができていない人も多いようです。

本書はそうした投資家に向けて、FX投資でスマートに収益を上げる方法(システムトレード)を紹介します。これは、過去の値動きの統計的確率からみて収益が上がる売買ルールを考え、そのとおりのトレードを繰り返すことによって収益を上げようというものです。

本書では、そうしたシステムトレードについて、基本的な考え方、売買ルールをどうやってつくるのか、年間を通して運用していくにはどういう注意点があるのかなどのポイントを、エクセルの画面なども用いながらやさしく解説します。

☆専業の個人投資家が実践する具体的なノウハウが満載

著者の池田氏のシステムトレードは、トレードモデルを30ぐらい並走させ、絶えず評価しながら5つぐらいに絞って運用していくというもの。ここ数年は、年初に口座の資金が500万円だったものが、年末に1200万円程度(年率240%)といった運用を続けています。

○○億円儲けた!という類の派手さはありませんが、著者本人が専業トレーダーとして生計を立てている実績に加え、システムトレードの性質上、同じ投資手法はサラリーマンでも手がけることは容易であることから、初~中級者にとって非常に参考になる内容です。

内容(「BOOK」データベースより)
外国為替投資で実現するスマート&スピーディーな「経済的自立」のすすめ。

内容(「MARC」データベースより)
FX(外国為替保証金取引)で儲けるには、統計的確率から売買ルールを考えるシステムトレードが一番。その発想をきちんと身に付け、正しいやり方でトレードを行う方法を伝授。「常勝トレーダーになる」のも夢じゃない!

著者について
池田悟(いけださとし)
1962年生まれ。中央大学理工学部中退。システム開発会社等勤務を経て、2003年にトレーディングの専門会社を設立。80年代から株投資で一進一退を繰り返した後、2000年からFXに注力。独自のシステムトレード手法を編み出した。現在は専業トレーダーとして、FXのほか、商品先物、日経先物・オプション取引なども手がける。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池田 悟
1962年生まれ。中央大学理工学部中退。システム開発会社等勤務を経て、2003年にトレーディングの専門会社(時系列分析研究所)を設立。1980年代から株投資で一進一退を繰り返した後、独自のシステムトレード手法を編み出し、現在は専業投資家としてトレードで生計を立てている。2000年からはFXにも注力し、年率200%程度の運用を続けている。FXのほか、商品先物、日経先物・オプション取引なども手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Amazon:FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fx225.blog85.fc2.com/tb.php/6-7b5cc4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

fx225

Author:fx225
株式投資の最新情報を追いかけます。
面白いネタお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。